読書

【2018年版】秋の読書におすすめのビジネス書5選!

少しずつ気温が下がってきて、だんだんと秋めいてきましたね!

秋と言えばやっぱり読書じゃないでしょうか。

9月や10月は、季節の変わり目なので感情やモチベーションによって行動が左右されがちです。

本を読むと、新しい知識が入ってワクワクするし、モチベーションも上がってきます。

というわけで2018年版、今秋におすすめの話題のビジネス書を紹介していきます。

10年後の仕事図鑑

【こんな人におすすめの本】

●今の自分の仕事が、将来もあるのかどうか不安や疑問を持っている

●今後10年で無くなる仕事・変わる仕事・生まれる仕事について知りたい

●これからのお金のあり方について学びたい

落合さん、堀江さんのそれぞれの視点から、これからの働き方について学べる本です。

今後10年で起こりうる、仕事やお金のあり方、変化について全体感を学ぶことができると思います。

おすすめ度 : 

ブランド人になれ!

【こんな人におすすめの本】

●SNS時代の働き方や生き方について学びたい

●今の自分の生き方を変えたい・背中を押してほしい

●憂鬱な毎日を、胸躍らる毎日に変えたい

ZOZOTOWNを展開する株式会社スタートトゥデイの田端さん著者の本です。

「炎上しないやつは燃えないゴミだ」

「とにかく量をこなせ。量が質を生む」

「フォロワー1000人を超えない人間は終わっている」

など、目覚めるような田端さんの語録が盛りだくさんの本になっています。

働き方や生き方が大きく変わっていくこれからの時代、自分のありかたについて考えさせられます本です。

おすすめ度 : 

【ブランド人になれ!】炎上しない奴は燃えないゴミだ!はいどうも、やぎです! 今日は田端信太郎さんのブランド人になれ 会社の奴隷解放宣言を読んだので、紹介していきます! ...

落合陽一日本再興戦略

【こんな人におすすめの本】

●今の日本って全然イケてないって感じてる

●落合さんの頭の中を見てみたい

●新しい技術、AI、VR、5G、ブロックチェーンに興味がある

NewsPicksなどでも活躍中の落合陽一さんの頭の中を垣間見える本です。

落合さんは、よく学生に「手を動かせ。モノを作れ。批評家になるな。ポジションを取った後に批評しろ。」と言っているそうです。

悩んでばかりでは、意味がなくて、とにかくまずやってみることが大事だということです。その繰り返しの先に、オリジナリティが生まれ、世の中を変えることができる。

これが日本再興のために必要なことなんじゃないかと思います。

おすすめ度 : 

死ぬこと以外はかすり傷

【こんな人におすすめの本】

●今もっとも勢いのある編集者、箕輪さんについて知りたい

●とにかく動き出したい、自分を鼓舞したい

●いろんな価値観・情熱に触れてみたい

上でも紹介した「ブランド人になれ」や「日本再興戦略」を手掛けた編集者、箕輪さんの本です。

とにかく熱量すごい本で、もしかしたらそこに温度差を感じてしまう方もいるかもしれないので、賛否両論のある本かなと思いました。

ただ、今の働き方に疑問を持っている人やアツくなりたい方には、かなりおすすめの本でした。

おすすめ度 : 

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

【こんな人におすすめの本】

●頑張ってるのに評価されなくて困っている

●なんでも上手くいっている人の正体を知りたい

●思考の錯覚・心理学について学んでみたい

成功や失敗の原因は、実は「実力」「運」「錯覚資産」らしいです。

この「錯覚資産」とは何か、どうすれば手に入れることができるか学ぶことができる本です。

実際の研究や心理学をもとにしているので、すごく説得力があり面白いです。

特に学生と社会人では結果の出方が「錯覚資産」によって大きく変わってくるみたいなので、社会人になって上手くいかなくなった方には是非読んでみてほしいです。(僕です)

おすすめ度 : 

詳しくはこちらから↓

【錯覚資産】成功に必要なのは実力よりも運よりも「勘違いさせる力」 これがぼくの悩みでした笑 そんなぼくですが、「人生は、運より実力よりも『勘違いさせる力』で決まっている」という本を読んで少...
ABOUT ME
goat07
最近話題の情報をつぶやきます。 25歳。理系アパレル会社員。 コーヒーが好きです。 自由を探しています。