考える

オンラインサロンに2つ入ってるぼくが感じていること。

やぎ
やぎ

オンラインサロンって最近聞くけどよくわからない

どうやって入ったらいいの?入る前の準備は?

入って後は何をしたらいいの?馴染めるか不安

こんな悩みに答えます!

この記事の内容

・オンラインサロンは同じ目的を持った人が集まる有料会員制のグループ

・興味のあるサロンに入ったらまずはどんどん発信しよう!

・馴染めなかったら辞めても全然OK!オンラインサロンは1つの手段!

はい、どうもやぎです!

オンラインサロンって言葉を最近はよく聞くようになりました。

そこで今回はそもそもオンラインサロンって何?

どんなことやってるの?

入るメリットとかデメリットってあるの?

みたいなことを紹介していこうと思います。

なんせ、オンラインサロンって有料会員制のクローズド(あんまり内容がオープンじゃない)グループ・コミュニティなのでそもそも外からは見えずらい。有益な情報は基本サロン内で、みたいな感じなので笑

じゃないと有料会員制にする必要があんまりないですし。笑

逆にあんまり気にせずに運営費だけ集めてみんなで楽しく!みたいなサロンも全然ありますけど!

というわけで今回は、サロン内の具体的な内容には触れませんが「こんな雰囲気だよ」や「こういう人におすすめ」、「心構えとやったほうがいいこと」的なことをお伝えしていきますね。

そもそもオンラインサロンって何?

オンラインサロンっていうのは、有料会員制のクローズド(あんまり内容がオープンじゃない)グループ・コミュニティです。

月額で会費を払って、各サロンの目的にあった内容で動いていきます。

例えば、

  • ビジネス関連の情報共有やプロジェクトの立ち上げ
  • サロン内でのメンバーが必要としている情報の共有
  • ブログを書くための塾みたいなやつで教えあう
  • 朝早く起きる。起こしあい。モチベーションを向上維持させる
  • オフ会やそのほかのイベントの開催

などなど。

有名なのは

●キングコング西野さんの「エンタメ研究所」月1000円 (7000人)

●ホリエモンの「堀江貴文イノベーション大学校(HIU)」月10800円 (2000人前後)

このあたりでしょうか。

ぼくは2つのオンラインサロンに入っています。

あんちゃるってぃのヤるサロン」 2980円(250人前後)

朝活チャレンジサロン」 1000円(30人前後)

「あんちゃるってぃのヤるサロン」は何でもヤります笑

分科会といってサロン内での小規模グループ(6人)があり、何かに特化したことをしています。

例えば、筋トレ部や投資部、ブログ部などなど。

これはサロン入会者が人数を集めれば自分たちで好きなように立ち上げることができます。

運営はFacebookで行われています。

「朝活チャレンジサロン」はその名の通り共通目的は朝活です。

朝4時に起きてる人もいます。

海外在住者も普通にいて、夜からおはようって声も飛び交います笑 運営はLINEです。

オンラインサロンの入り方と心構え

まず、入る目的を明確にしましょう。

ぼくの場合は

「あんちゃるってぃのヤるサロン」→ ブログを書く

「朝活チャレンジサロン」→ 朝活を始める

というシンプルですが、明確な目的がありました。

でも、これって別にオンラインサロンに入らなくてもできる気がしませんか?

ぼくだったら客観的に見たらそう思います。

その点について、説明をすると潜在的な目的が2つあります。

1つ目は、モチベーションの維持

2つ目は、情報のインプットとアウトプットをすること

これは2つのサロン両方に対する目的です。

ブログにしても朝活にしても、今まで個人でやっていた時は2週間と持たずに挫折しました。

ところがブログも朝活ももうすぐ始めて2ヵ月が経ちます。

ここが今の自分としてはオンラインサロンってよかったポイントかなと思います。

次にオンラインサロンへの入り方ですが、これは「サロンごとに違う」というのが結論です笑

あんちゃるってぃのヤるサロン

朝活チャレンジサロン

参考にしてみてください。

あと各サロン、定員が決まっていることが多いのでそこに気を付けたほうがいいかと思います。

あと、個人的にアカウントを持っていたほうがいいと思うのは

  • Facebook
  • LINE
  • CAMPFIRE(クラウドファンディング用のサイト)

とかですね。

特にFacebookでやっているところが多いと感じています。

オンラインサロンに入ったらまずは自己紹介

2つのサロンではまずは自己紹介からですね。

大規模なサロンだとまた少し変わってくるとは思いますが。

先ほども説明したように、なぜサロンに入ったかという目的と、サロンを通じて何をしたいかについて発信するとよいと思います。

あとサロンに入ったら、意識的にアウトプットすることをオススメします。

インプットだけ、情報を仕入るだけのことをROM専(ロム専)って言ったりします。

Read Only Memberの略でROMです笑

なぜアウトプットが大切かと言うと結果として情報が入ってきやすくなるからです。

自分が興味を持っていることを発信する

他のひとが興味を持ってくれて、知っている情報を教えてくれる

信頼関係に繋がる

お互いに情報共有がしやすくなる

単純に言うとこういうロジックです。

情報はアウトプットしているところに集まりやすくなります。

何も発信しないところからは何も生まれません。

サロン内で馴染めなくても大丈夫!

まあ、偉そうに書いてきたんですけど、自分もROMったりすることも普通にあります笑

発信する

思ったより周りの反応が薄い

モチベーションが下がる

あんまり発信しなくなる

みたいなこともあると思います。でもそれで全然いいんです。

最初はどんどん発信しましょう。

反応が薄ければ、あんまり価値観や目的があっていないかもしれないし、それならそれでやめちゃえばいいかなと。

どっちが良いとか悪いとかってなくて、単純に価値観の相違。

サロンに入って目的の達成に繋がれば儲けもんですし、なんか違うなって感じたらほかのサロンや全然違う手段を探してみたらいいと思います。

【まとめ】オンラインサロンに感じていること

ぼくがオンラインサロンに入ってみて感じることは、「あくまでオンラインサロンは、目的達成のための手段の1つ」だということです。

そこを認識して入ってみて、どんどんインプットとアウトプットしていけばいいんじゃないかなと思います。

まずは行動だと思うので、よかったら1つの選択肢としてオンラインサロンを利用してみてください。

ABOUT ME
goat07
最近話題の情報をつぶやきます。 25歳。理系アパレル会社員。 コーヒーが好きです。 自由を探しています。