読書

【読書日記】アマゾンが描く2022年の世界【レビュー】

はいどうも、。やぎです。

今日は「Amazonってすげぇぇ!!!」ってなる本の紹介ですね。

 

今更なんですがAmazonってめっちゃ便利じゃないですか?

私はプライム会員なんですがめちゃめちゃお得ですよね、年3900円で送料かからなくなってくるは、配達も早いは、prime video観れるはで、かなりお世話になってます。

ちなみに最近はウォーキングデッドをシーズン7まで観ました。

はい。面白いですよ、ウォーキングデッド。

それで結構お世話になってるわけなんですが、

最近、(といっても半年前くらい?)

「Amazonが本屋さん(実店舗)を出した」

「Amazonがコンビニ amazon go一号店をシアトルに出した」

などいろんな話題を耳にしまして。

職業柄、小売関連には結構敏感なのでそれも関係あるとは思うですが、

Amazonってすごい会社、企業だな-とふと思うようになったんです。

そんなある日、上に書いた本を見つけました。

この本、Amazonの現在とこれからについて書かれてるんですが、

一言で言うと

「Amazonすげぇ!!!ジェフ・ベゾスすげぇ!!!」

ってなります。笑

特に印象に残った内容を紹介していきますね。

地球上で最も「顧客第一主義」の会社

私がAmazon使うのって第一にページがシンプルでわかりやすく、使いやすいからなんですね。そして、自分が欲しい商品が必ず手に入るっていう安心感と信頼があります。

例えばAmazonで何か購入する場合、購入手続きは予め設定した個人情報が繰り返し使えますし、配送日程などもお知らせしてくれますし、受け取り場所も自分で指定できます。

当たり前に感じていることなんですが、かなりすごいことだなとも思います。

決まったサービスを当たり前にストレスを感じることなく利用できるのってすごいですよね。

これが、Amazonの戦略のひとつでもあり、ユーザーがいかに利用しやすくするか、

顧客視点で追求した結果このサービスがあるんだと思います。

インターネット×リアル

上にも書いたんですが、「Amazon Go」というコンビニが出店されています。

個人的には、Amazonの事業で初めて衝撃を受けたのがこれでした。

ただのコンビニではなく、「無人」コンビニというところが新しさです。

キャッチコピーは

「NO LINES NO CHECKOUT(行列なし会計なし)」

です。

買い物時にゲートのようなものにスマホをかざして店にはいり、

買いたい商品をとって、そのまま店を出るだけです。

スマホをかざすことで予め入力された個人情報、クレジットなどの決済に関わる

情報が読み取られます。また、顧客が手に取った商品は店内に設置された無数のカメラによって判別認識されるので、何を購入されたわかり、それが自動的に決済されるという仕組みです。これで行列なし、会計なしが実現されます。

Amazon最高!!!

ざっくりと書いてきましたが、Amazonはいつの間にか

生活に身近なものになってきたなと感じています。

インフラに近いなにかって感じですね。

よかったらぜひ読んでみてください。

 

ちなみに今回書きませんでしたが、この本に感化されて

Amazon echoを購入しました。笑

Amazon echoっていうのは最近少し話題になったスマートスピーカーです。

これについては、別記事を書こうと思っています。

 

「Alexa、おはよう」って話しかけると、

「おはようございます、新たな日の始まりです。」

といって今日の天気とNHKニュースを流してくれます。笑

 

今後も、更にAmazonにお世話になっていくんだなーと感じる毎日です。

 

ABOUT ME
goat07
最近話題の情報をつぶやきます。 25歳。理系アパレル会社員。 コーヒーが好きです。 自由を探しています。