考える

「好きなことで生きていく」の第一歩は「本音で語ること」

「好きなことで生きていく」

みなさんは、この言葉聞いたことがありますか。

そして、この言葉を聞いて何を感じますか?

「俺もそうしてる!やっぱ人生はそうでないと!」

「そんなの無理でしょ。そりゃあ誰だって好きなことして生きていきたい。でもそれじゃあ飯食っていけないよ。」

「そもそも自分が好きなことって何かわからない」

いろんな考えがあると思います。

「それじゃあ飯食っていけないよ。」

その気持ち、すごくわかります!

「世の中そんなに甘くない。」

社会人になってすごく痛感いたしております笑

なんですけど、今回はあえて「好きなことで生きていく」ためにはどうしたらいいのか。について話したいんです。

よろしくお願いします。

この記事の内容

【好きなことで生きていくためには?】

1 .好きなことで生きていく= やりたいことをやる・夢に向かう

2.本音で語る

3. そんなの誰もわからない。行動するのみ

好きなことで生きていくためには?

「好きなことで生きていく」

ぶっちゃけぼくは最初この言葉を聞いたときは特に何にも思わなくて。

ただ「すごく惹かれるキャッチコピーだなー」ってなんとなく関心しただけでした。

この言葉を知ったのは、DJ集団のレペゼン地球っていうグループがあるんですけど、そのグループのリーダーであるDJ社長っていう方の動画観てからです。

この動画を見ての感想を一言でいうと、「アツくなった」

ありきたりな言葉かもしれませんが、「やりたいことやろう」って思えるようになりました。

それはたぶん、このDJ社長の姿に心を動かされたからだと思います。

この動画についてはこちらの記事で詳しく書いたのでよかったら読んでみて下さい。

レペゼン地球DJ社長の40分動画『好きなことで生きていく』の名言をまとめてみたはい、どうもやぎです。 最近、Youtubeにドハマり中です。 今、Youtubeがめちゃめちゃアツい人と言えば誰を思い浮か...

ここで、好きなことで生きていくってことをこうとらえてほしいです。

好きなことで生きていく= やりたいことをやる・夢に向かう

まず「自分自身の好きなことは何か」について考えてみてほしい。

でも中には、「自分の好きなことがわからない」そんな方もいますよね。

それはそんなに難しく考える必要は無くって。

シンプルに自分にとっての理想の生活を考えてみればいいと思います。

いい車に乗りたいなのか。海外旅行を楽しむ生活がしたいのか。バリバリのキャリアを積みたいのか。

「海の見えるところに住みたい」とかでもいいし、「好きな食べ物を好きなだけ食べられる生活」とかでもいい。

それを実現できるようになるためにはどうしたらいいかっていうのを考えてみてほしいです。

こういうことって「夢」だと思うんですよ。

だから、「好きなことで生きていく」っていうことは「今やりたいことをする」だけじゃなく「今やっていることが夢に繋がっていると実感できること」も大切なんじゃないかなって思います。

なので、今回の記事では「好きなことで生きていく= やりたいことをやる・夢に向かう」と考えてほしいです。

 

ここで先ほどの動画を例に説明したいんですけど、DJ社長の場合は「ドームでライブをすること」が「夢」であり、「やりたいこと・好きなこと」だったんです。

そして、DJ社長はそれを胸を張って言い続けた。

しかもお客さんがまだ5人の時から。

好きなことで生きるために本音で語る

ここで言いたいのは、「好きなことで生きていく」ための第一歩は「好きなことや夢を発信すること」なんじゃないかってことです。

自分のやりたいことを包み隠さずに本音で話す。

本音で話すことのポイントは2つあります。

好きなことに共感する人が集まってくる

同じ志や夢を持った人が集まってくる。

今の時代はTwitterやFacebook、InstagramなどSNSが浸透して、自分の考えを発信するにはすごくいい環境になっています。

そして、今ではSNSで幅広くつながった状態から、今度は同じ考えを持つ人たち同士がコミュニティを作りはじめています。

代表的なのがオンラインサロン(有料会員制のコミュニティ)かなと思います。

同じ志の仲間がいることは自分の夢が相手の夢にも近いので、協業することでより大きな力を出しやすくなります。

そうすると、自分の夢に一人で立ち向かうよりも、仲間がいたほうがやりたいことがやりやすくなっていきます。

好きなことを通して信用につながる

自分の考えを本音で話すことは信用に繋がります。

相手が「本当のことを言ってくれている」「嘘をついていない」

この2つだけでも、信用や信頼には大きく貢献します。

そして信頼関係は好きなことややりたいことをするのに大きく関わります。

でも社会人の人は上司はもちろん同僚や部下にも気を使って本心を話せない・話さないことって多くないですか。

ぼく自身もそういった状況は何度もあります。

その場をとりつくろったり、角を立てない様にだったり。

でもそういうのってめちゃめちゃ疲れません?

そして、相手にもそれがなんとなく伝わってるし、自分も相手にそういう風にされていることになんとなく気づく。

これだと信頼関係ってなかなか築けないですよね。

だから信頼関係や信用を蓄積していくには、「本音で話すこと」がすごく大切だと思います。

信用の話についてはキングコング西野さんのこの記事が面白いので読んでみてください。

好きなことを発信する・行動する

本音で語るのが第一歩っていう話をしました。

じゃあその次はどうしたらいいのか。

それは行動するのみだと思います。

どんな行動か。

「そんなの自分で考えろ!」

だってぼくは答えなんて知らないし、知ってるんだったら誰も苦労しない。

最後がテキトーで申し訳ない笑

ですが、これが本音です笑

やりたいことなら自分でやってみて、答えを見つけていくしかない。

DJ社長が動画で言っている言葉を引用しますね。

出来ることかやってみなわからんのに、やる前から「出来るかな」、「出来ないかな」って、考えても仕方がないやん。

だけん、シンプルに「なにがやりたいか」なんよねしかもそれを相談する相手もめちゃめちゃ間違えとうしね。

友達が答え知っとるわけないやん。お前に偉そうに「そんな世の中甘くねえから」って先輩とか上司は一生懸命言ってくるけどさ。

「お前、何を知ってんだよ」ってね。「お前、そんなにやりたいことやろうって努力したことあんの?」ってなるやん。

だってやりたいことやん。やりたいことやん。やりたいならやったほうが良くない?

これが自分を動かしたセリフです。

やってみるしかない。

これが全てだと思います。

好きなことで生きていくためには

最後に「好きなことで生きていく」ためにはどうしたらいいのか。

結論としては「そんなの誰にもわからない」です。

ですが、2つだけ上げるとするならば、

① やりたいことを発信する

② どうしたら実現できるか考えて、行動するのみ

だと思います。

これを読んで少しでも動き出そうって思ってくれた人がいたらめっちゃうれしいです!

それじゃまた!

ABOUT ME
goat07
最近話題の情報をつぶやきます。 25歳。理系アパレル会社員。 コーヒーが好きです。 自由を探しています。