考える

ストレングスファインダーの才能(資質)診断が当たりすぎた話

はい、どうもやぎです。

先日、ストレングスファインダーのテストを受けました。

感想です。

 

「いやこれ、当たりすぎやろ笑笑」

あなたの才能を診断!ストレングスファインダーとは

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0」知ってますか?累計50万部を超えるベストセラーです。最近2.0にアップデートされました。なんちゃら2.0ってなんかかっこいいですよね笑

 

 

ストレングスファインダーっていうのは、ひとことで言うと自己分析ツールの一つで、ビジネス、学習などに共通する才能(資質)34コを順位付けするテストのことです。

それでこの本にストレングスファインダーのテストを受けるためのアクセスコードが入っています。

なので、中古のもの買うとアクセスコードが使われてる可能性大なので、購入は新品で!

 

さっそくストレングスファインダーテスト受けてみたんですけどこれが、まぁー当たるのなんのって。もーすごいよ笑

 

診断結果から自分の資質を知る

というわけで、診断結果がどんな風に出てくるのか紹介していきます。

上で紹介した本だと、34コの才能(資質)のうち、上位5つを知ることができます。(全部知るには1万円くらい課金です笑)

というわけで、ぼくの上位5つをまず晒していきます。

 

ぼくの上位5つの資質は

「調和性」「収集心」「ポジティブ」「着想」「回復志向」でした。

 

一番強く出た資質は「調和性」。各資質で詳しい説明がありますが、今回は1つだけ紹介します。(自分自身が当てはまってるなって感じた部分を太字にしてます)

調和性

あなたは同意点を求めます。あなたは、衝突や摩擦から得るものはないという考えを持っているため、そのような争いを最小限にしようとします。周囲の人々が異なる意見を持っていることが分かると、あなたはその中の共通する部分を見出そうとします。あなたは彼らを対立から遠ざけて調和に向かわせようとします。事実、調和はあなたの行動を左右する価値観の一つです。人々が自分の意見を他人に押しつけるために無駄にしている時間の多さは、あなたには信じがたいほどです。もし私たちが意見を述べることを控え目にし、代わりに同意や支援を求めるようにすれば、皆がもっと生産的になれるのではないでしょうか? あなたはそうなると信じています。そしてその信念によって生きています。他の人が自分の目標や、主張や、強く抱いている意見を声高に話している時、あなたは沈黙を守ります。他の人がある方向に動き出すと、あなたは調和という名のもとに(彼らの基本的価値観があなたの価値観と衝突しない限り)、喜んで彼らに合わせてあなた自身の目標を修正するでしょう。他の人たちが自分たちのお気に入りの理論や考えについて議論を始めると、あなたは論争を避ける方向に持っていき、全員が賛同できる、実用的で地に足の着いた事柄について話すことの方を取ります。あなたの見方では、私たちは全員同じ船に乗り合わせていて、この船をこれから行こうとしている所に到着させる必要があるのです。それはしっかりした船です。単に自分が船を揺することをできることを示すために、わざわざ船を揺する必要などないのです。

この一つだけでも当たりすぎて笑った笑

「やぎさん、怒ってるの見たことない」ってめっちゃ言われてきた人生だった。

たぶんこれが理由の一つ。議論というか意見を出し合うのはもちろんいいと思うけど、人と対立したり、感情論ぶつけることに意味はないってめっちゃ思って生きてきた。だから、あんまり怒るって感情になったことがなかったんですよ。冷静に意見を出し合ったほうが生産的ですもんね。

 

そしてブログ繋がりの方の声でも。

 

じゃあここから何がわかるのか。何に役立つのか。

ストレングスファインダー認定コーチの方に聞いてみました!

資質を活かして強みにする

どういったビジネスやキャリアに向いているか質問してみました。

特定領域に詳しい問題解決型コンサルタントやサポートエンジニアに向きそう(収集心×ポジティブ×回復志向)なのだそう。

今は別業種で、お店のマネジメント&販売員として仕事をしてるんですが、調和性×ポジティブは人との関係性を築くのにすごく役立ってるって感じる。

 

ここでストレングスファインダーで大切なことを1つ。

ストレングスファインダーでわかるのは「強み」ではなく「才能(資質)」。名前が「ストレングス(強み)ファインダー」の理由は、このテストを作った人たちの最終目標がテストを受けた人たちを「強み」に導きたいからなのだそう。

そして彼らが考える強みとは。

才能(思考、感情、行動パターン)

×

投資(練習やスキル開発、知識を身に着けるためにかける時間)

強み(常に完璧に近い成果を生み出す能力)

なので、ストレングスファインダーで知った資質を強みにしていくアクション(投資)が重要になるんです。

ストレングスファインダーの受け方について

① ストレングスファインダー2.0(新品)の本 or 公式サイトからアクセスコードを購入

② アクセスコードでログイン

③ テストを受ける(20秒×177問なので30~40分くらいで終わります)

 

テストを終えるとさっきの画像のように5つの上位資質と、それを強みにするためにどんな行動をしたほうがいいかをpdfとしてダウンロードできるようになります。

ストレングスファインダーが自信につながる

それで、このテストを受けてよかったのは「自信が持てる」ってことです。すごく背中押してくれる。

 

例えば、「あなたが得意なことは何ですか?」や「どういう才能があるの?」って聞かれたら、なかなか自分じゃ答えられないじゃないですか。

でも、客観的に診断してもらって「あなたはこういう才能ありますよ!」って言ってくれたら自信に繋がりません?

たぶん、当たってるって感じるってことは、薄々自分の個性だったりとかって認識している部分もあると思うんですよ。

だから、そこに「自信を持っていいんだ!」って思えるようになる。自信持って「これが自分の資質です、強みです!」って言えるようになる。めっちゃ良くないですか?

 

ぜひ、みんなで一緒に強み開発していきましょう!!!

おまけ : やぎの5つの才能

調和性

調和性という資質を持つ人は、意見の一致を求めます。意見の衝突を嫌い、異なる意見でも一致する点を探り ます。

収集心

という資質を持つ人は、より多くの知識を求める知りたがり屋です。ものを集めたり、あらゆる種類の情 報を蓄積したりするのが好きな人が、このタイプに多くみられます。

ポジティブ

ポジティブという資質を持つ人は、情熱的であり、しかも自然にその熱意を人に分け与えることができます。生 き生きとしており、他人に活気を吹き込み、やる気を起こさせることができます。

回復志向

回復志向という資質を持つ人は、問題を解決するのが大好きです。どこに問題があるのかを探りあて、それを 解決することに長けています。

着想

着想という資質を持つ人は、新しいアイデアを考えるのが大好きです。全く異なる現象に見えるものの間に、関 連性を見出すことができます。

ABOUT ME
goat07
最近話題の情報をつぶやきます。 25歳。理系アパレル会社員。 コーヒーが好きです。 自由を探しています。