考える

オプティマイザー(最適化をする人たち)とミニマリスト

みなさんはオプティマイザーって聞いたことがありますか?

オプティマイザーとは、生きていくうえで様々なことを最適化していく人たちのことを言います。

メンタリストDaiGoさんがこの動画でオプティマイザーについて詳しく話をされていました。

★やればできるを、ラクして早く!に変えるオプティマイザー入門

 

オプティマイザーとは、モノゴトの最適点を探す(optimize)人たちのことです。

近い人たちにミニマリストと呼ばれる方々がいます。

ミニマリストとは??

ミニマリストを一言で説明するなら、身の回りのモノを必要最低限まで減らして生きている人だと思います。

最近は、ミニマリストしぶ さんという方が有名です。

本も出されていて、プロ無職るってぃさんの動画にも出てたりします。

 

 

ミニマリストになって、得られるメリットは大きく2つあると思っています。

・個性を強調できる (さまざまなモノを減らした結果、残ったモノが個性として強調される)

・使える時間が増える (モノにとらわれる時間を減らせる)

 

逆にデメリットや問題点としては

・モノを減らすと同時に、モノによって得られていた可能性まで減らしてしまう

・得られた時間を有効に使わない(減らすことが目的化している)

があると思います。

オプティマイザーとは?

そしてミニマリストに対して、

オプティマイザーとは、モノゴトの最適点を探す(optimize)人たちのことです。

オプティマイザーとミニマリストの違いは大きく2つで、

・減らした分のリソースを使って何を増やすか(減らす視点ではなく、増やすための視点

・モノを減らすのではなく、タスクや手間を減らす(モノではなく、時間に対する視点

という考え方です。

ぼく個人としては、オプティマイザーがミニマリストの上位互換のような感じがしました。

目的のために、時間やモノを取捨選択し、減らすリスク・リソースに対しての効果を最大限にする前提があるからです。

本質はどちらも同じ

ただ、ミニマリストも前提として生産する視点があればオプティマイザーと大差ないなと思います。

先ほどの、しぶさんとるってぃさんの動画(8:00~くらい)でも、「ミニマリストで有名な方は生産活動をしている・生産活動に喜びを見出している」というような話もされてます。

つまりオプティマイザーだろうとミニマリストだろうと、時間やモノを取捨選択しながら、目的の達成や幸福に向けて考えていきていけたらよいのでないかと思います。

とは言え、目的達成のための生き方としてオプティマイザーはやっぱり魅力的だと思いました。

上で紹介したオプティマイザーについての完全版の動画はこちらから見ることができます。

「メンタリストDaiGoの心理分析してみた」の有料放送になりますが、月額540円とかなりお得なのでおすすめです。

「メンタリストDaiGo心理分析してみた」がおすすめ!【ニコニコチャンネル】 そんな悩める方に、メンタリストDaiGoさんのニコニコチャンネルがおすすめです。 今の自分を変えたい、もっと成長し...

 

ABOUT ME
goat07
最近話題の情報をつぶやきます。 25歳。理系アパレル会社員。 コーヒーが好きです。 自由を探しています。